OKUYAMATO WORKATION

十津川村

TOTSUKAWA

十津川村

源泉かけ流し宣言

十津川村は奈良県の最南端に位置し、西は和歌山県、東は三重県に接しています。 面積は672.38k㎡で、村としては日本一の広さを誇ります。 全国で初めて「源泉かけ流し宣言」を発信し、村内全ての温泉浴場が、ほんもののお湯を味わえる「源泉かけ流し」です。世界遺産である、紀伊山地の霊場と参詣道の小辺路と大峯奥駈道が十津川村を通っており、清流、滝、吊り橋など、気持ちの良い大自然が村の魅力です。

CAMPAIGN

キャンペーン


  • 奈良県レンタカー協会