OKUYAMATO WORKATION

川上村

KAWAKAMI

川上村

吉野杉の主産地を形成

川上村は奈良県の南東部に位置しており南には山上ヶ岳を主峰とする大峰山系を、東には大台ケ原に連なる台高山脈を、北には吉野山をそれぞれ擁し、東西20.24km、南北18.48kmと奈良県第3位の面積(269.26㎢)のうち、山林が97%を占める自然豊かな村です。年間降水量は約2,000mm、特に大台ケ原付近では年間4,000mm以上に達する全国有数の多雨地帯です。そのような風土が、杉、檜の育成に適し、日本三大人工美林のひとつの吉野杉の主産地を形成しています。また吉野川(紀の川)の源流にあたる水源地の村で、平成11年に水源地にあたる三之公地域の原生林約740ヘクタールを購入し、保全しており、かけがえのない水が作られる場に暮らす者として、下流にいつもきれいな水を流します。

CAMPAIGN

キャンペーン


  • 奈良県レンタカー協会